HOME > 信和建設について > 社長からのメッセージ

社長からのメッセージ

事業に関わるすべての人々によろこびを
お客様・街の人々・社員の笑顔のために

信和建設は、土地の購入から建物の建築、運用まで自社で行える事業を手がけ、常にお客様や地域の皆様の心豊かなコミュニティづくりを目指し、建物づくり・街づくりを行っています。

その根底には、私が幼い頃に教わった「人のよろこびを自分のよろこびとする」という格言をもとに、事業に関わるすべての人によろこんで頂きたいという想いがあります。だからこそ、ただ建物を“建てて終わり”ではなく、建てた後の経営までしっかりとサポートできるよう、お客様と同じ立場で、自らマンション経営など建物の経営に関わる事業の幅を拡げてきました。

ところで日本の建物は欧米に比べて寿命が短いといわれています。
信和建設では建物を100年もつ丈夫な骨格部分と内装・設備部分に分けるスケルトン・インフィル住宅を推進。スケルトン・インフィル住宅は、内装・設備部分のみをリニューアルすることで100年長持ちする建物づくりを可能にします。
このように、信和建設では、建物の長寿命化にも積極的に取り組み、地球にも優しく、次世代の財産となる建物づくりを行うことで、お客様だけでなく、社会の進歩・発展にも貢献しています。

これからの信和建設は事業拡大に伴い、ますます社員一人一人の力が重要になってくると思います。より社員が活き活きとやりがいを持って働き、お客様や世の中の人々へよろこびを届けるような仕事ができるよう、社内の体制づくりの強化も行っていきたいと思っています。
そうして今後も建物づくり・街づくりを通じて、人々に笑顔を届ける事業に挑戦し続け、社員が定年になった時に、この会社で働いていて良かったと思えるような会社にしたいと考えています。

代表取締役社長 前田裕幸
代表取締役社長 前田裕幸

企業理念

「一、人のよろこびを自分のよろこびとする。」

~ 自分からではなく、相手の立場から考え、行動する ~

「一、人々の豊かな暮らし、社会の進歩発展に貢献する。」

~ 一つ一つの仕事の意味、社会へ与える価値を考え、行動する ~

「一、永久に進化し続ける。」

~ 常に向上心を持ち、改善し続ける ~

既卒で就業経験のない方は「ENTRY」にて、中途採用の方は「キャリア採用」にてエントリーください。

エントリーはこちらから中途採用についてはこちらから

>>