事業案内 Business guide お客様に必要とされるパートナーとして。

HOME > 事業案内 > 不動産 企画・開発について > 不動産プロデュース

不動産プロデュース Real estate produce

常に住む人の視点でこだわりの提案を行う

信和建設グループでは、不動産開発事業として分譲マンションや賃貸マンションなどの用地取得から管理までのトータルプロデュースを手がけています。開発の際、立地や周辺環境に配慮するのはもちろんですが、常に考えているのは「そこに住む人の視点」。

たとえば、ワンフロア1邸のゆとりある空間、温泉つきのマンションなど、「こんなところに住みたい」という、憧れや夢を追求しています。その手法のひとつとして、収納スペースを増やしたり、メンテナンスが容易なスケルトン・インフィル工法(ルネス工法)を採用し、快適な暮らしを提案しているのです。

とくに賃貸住宅部門においては、土地活用物件も合わせて、平成17年度の着工戸数が593戸と、関西圏で4位(週刊全国賃貸住宅新聞調べ)となり、企画提案力の強みが評価されています。

自社で用地取得から管理までを実施(賃貸マンション開発の場合)

用地取得
目的に応じて必要な土地を探し、調査のうえ取得します
▼
企画・開発
立地特性や周辺環境を配慮し最適なプランニングを
▼
施工
独自の品質管理体制に基づく施工
▼
入居者募集、管理
入居者募集から家賃収納、日々の管理までを行います

「ドルチェヴィータ」シリーズ

「ドルチェヴィータ」シリーズは、信和建設グループが企画・開発を手がける新築分譲マンションと賃貸マンションのブランドです。

消費者が住宅に求める要素としては近年、安全性や耐震性、住空間の快適性へのこだわりなど、より品質への要求が高まっているといえます。

「ドルチェヴィータ」のブランドコンセプトは、まずその土地にあった最適な企画をすること。たとえば、繁華街であればセキュリティ面に力をいれる、単身赴任の方が多い立地のマンションならば、癒しをテーマにした温泉スパつきのものを。また閑静な住宅街では、平家の一戸建てをコンセプトにワンフロア1邸のマンションを企画するなど、そこに住む人の快適性を重視したマンションづくりを行っています。

「ドルチェヴィータシリーズ」くわしくはこちら

「ドルチェヴィータ」シリーズ